ILC 講演会に「島耕作」の作者 盛岡 /岩手(毎日新聞)

2019年3月28日

北上山地が建設候補地の次世代加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の誘致について、文部科学省が7日に「国際的な意見交換を継続する」と見解を表明したことを受け、盛岡市で27日、講演会があった。人気漫画シリーズ「島耕作」の作者、弘兼憲史さんはILCの意義を強調した。このほか、早稲田大の駒宮幸男教授、高エネルギー加速器研究機構の岡田安弘理事が講師として招かれた。

 弘兼さんは「会長 島耕作」でILC編を「モーニング」で連載している。昨年4月、三菱重工の西岡喬元会… 有料記事