先端加速器科学技術推進協議会のヘッダ
先端加速器イメージ図
小柴先生写真

先端加速器科学技術の推進が人類の「知」を広げ、今人類が抱える医療や環境分野の課題を解決し、豊かな21世紀社会を実現する鍵となるものと確信しています。 世界、とりわけアジアの国々と協力して、先端加速器を開発して新たな文化・文明を創造し発信する日本となることが、将来を担う若者に夢と誇りをもたらします。 本協議会の趣旨に、産官学各界の方々の御理解を得て、夢が実現できるよう私も微力ながら、できる限り尽力します。

究極の先端加速器

ILC: International Linear Colliderとは、世界史上最大・最高の高エネルギー加速器のことです。ILCは、地下に埋められた全長約40Km に及ぶ直線トンネル内に構築する超精密システム。超精密装置に囲まれた高真空加速空洞に、電子と陽電子のビームを入射、光の速度にまで加速し、中央部で正面衝突させます。この衝突によって発生する素粒子の測定・研究は、人類が長年抱いてきた夢である宇宙の起源解明への扉を開きます。

詳しくは上記ILC PROJECT 国際リニアコライダー計画のWebサイトをご覧ください。

都市イラスト