ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2013年06月12日

次世代加速器、設計書が完成 東京大で式典

共同通信

宇宙創成の謎を探る次世代加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の建設を目指す世界の研究者らが12日、加速器や検出器の技術設計書の完成を祝い、東京都文京区の東京大で式典を開いた。
国際研究チームが2月に発足させた推進組織の中心となる駒宮幸男東京大教授があいさつし、責任者を務める英国のリン・エバンス氏らが講演した。式典後に記者会見したエバンス氏は「科学的な準備はでき、(どこに建設するか)政治的な合意をつくる段階に来た。日本にはぜひ(誘致の)手を挙げてほしい」と訴え た。
ILCは、ヒッグス粒子を発見した欧州の大型円形加速器LHCの次世代となる加速器。