ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2013年12月30日

1位はILC北上山地選定(読者が選ぶ胆江10大ニュース)

胆江日日新聞

読者が選ぶ2013年「胆江10大ニュース」が決まった。今年は、長年の悲願達成という共通点がみられる話題が上位を中心に多くみられた。
1位は「国際リニアコライダー(ILC)国内候補地に北上山地を選定」。計画自体が広く知れ渡るようになったのはここ数年のことだが、研究者の間では10年以上にわたり実現に向けた協議が進められていた。今後は日本政府の判断や国際交渉の実現などが焦点となってくる。
2位は「胆沢ダム竣工」。31年に及ぶ大事業の完了は、農業用水の安定供給を望んでいた農家らの悲願。3位の「平泉ナンバー」は、胆江地区に自動車検査登録事務所の誘致を目指した90年代の取り組みに端を発している。
5位の「プロ野球・東北楽天イーグルス日本一」、10位の「鳥海柵(とのみのさく)跡国史跡指定」についても、ファンや関係者にとって長年の願いや努力が報われた出来事だった。

1位=ILC国内建設候補地に北上山地選定(8月)……79票
2位=31年に及ぶ世紀の大事業、胆沢ダムが竣工(11月)……68票
3位=ご当地ナンバー「平泉」など導入決定(8月)……52票
4位=参院選で自民圧勝、岩手選挙区は無所属の現職平野達男氏3選(7月)……51票
5位=プロ野球の東北楽天が日本一、胆江にも歓喜の声(11月)……46票
6位=市議会の議員定数改定発議案可決、34人から28人へ(3月)……45票
7位=2012年産県南ひとめぼれ、9年連続18回目の「特A」獲得(2月)……43票
8位=市立病院・診療所改革プラン案で前沢、衣川両診療所の休床化計画が浮上(6月)……40票
9位=生活の党新代表に小沢一郎氏就任(1月)……34票
10位=金ケ崎町の「鳥海柵跡」が国史跡に正式決定(10月)……32票
====================================
ILC国内建設候補地に北上山地選定
国内の素粒子物理研究者らは、次世代の素粒子研究施設「ILC」の国内候補地を北上山地に選定。南北に細長い安定した花こう岩帯の地質や周辺地形などが高 く評価された。10月には国際研究者組織「リニアコライダーコラボレーション(LCC)」のリン・エバンス氏ら幹部研究者が現地視察。北上山地に特化した 詳細設計に着手すると表明し、世界唯一の候補地であることを印象付けた。