ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2016年12月10日

ILC県内候補地、研究者ら視察 国際学会が閉幕

岩手日報

国際学会リニアコライダー・ワークショップ(LCWS)の最終日は9日、盛岡市盛岡駅西通のアイーナで閉会式を行い、終了後には、一関市大東町の国際リニアコライダー(ILC)の建設候補予定地付近などを視察した。研究者らは北上山地(北上高地)の気候や地形などを確認し、計画実現後の姿に思いをはせた。

現地視察には研究者ら約100人が参加。一関市大東町の大原市民センターでは、展示されている北上山地周辺の岩盤サンプルや北上山地が立体的に見える航空写真、地元の子どもたちが描いたILCの絵などを見て回った。ILC技術設計報告書(TDR)に書かれている北上サイトの現場も視察した。

視察に先立ち、盛岡市盛岡駅西通のアイーナで閉会式が行われ、各分科会の成果が報告された。