ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2016年09月08日

海外へのILC情報発信を要望 推進協が自民党などに

岩手日報

宇宙の起源解明を目指す超大型加速器国際リニアコライダー(ILC)の東北誘致を推進する東北ILC推進協議会は7日、自民党や文科省、超党派のリニアコライダー国際研究所建設推進議員連盟に、海外政府への情報発信の推進などを求める要望書を提出した。

共同代表の里見進東北大総長、高橋宏明東経連名誉会長、山下了東大素粒子物理国際研究センター特任教授らが、細田博之自民党総務会長、水落(みずおち)敏栄文科副大臣、同議連の河村建夫会長、塩谷立幹事長をそれぞれ訪れ提出した。

要望書は誘致可否の検討過程、条件を明らかにした上で海外政府に情報発信し、海外との資金分担の可能性と研究参加に関する国際調整を速やかに進めることを明記。ILCを国際科学技術イノベーション拠点として形成し、民間活力を伸ばす成長戦略、地方創生の観点からの可能性を検討することや、建設費など経費削減に向け技術開発を進めることも求めた。