ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2016年08月23日

「工学ガールズ」が小学校でILC出前授業

ibc 岩手放送

ILC=国際リニアコライダーを身近に感じてもらおうと、岩手大学の女子学生グループ、「工学ガールズ」が小学校で特別授業を行いました。
「工学ガールズ」によるILCの授業は去年県がスタートした取り組みで、23日は盛岡市の向中野小学校で6年生を対象に行われました。はじめに、身の回りのものは中性子や陽子といった目に見えない小さな粒でできていることが説明され、子どもたちはその粒をつくるさらに小さな「素粒子」があること、そして素粒子に重さを与えるとされる「ヒッグス粒子」を調べるのにILCが必要であることを教わりました。難しい物理の世界ですが、ILCがどんな実験をするのか分かるよう、模型も登場です。「ヒッグス粒子についてリニアコライダーで調べることができるということがわかりました」「世界でひとつの研究施設になることがびっくりしました」(参加した児童)ILCの実験が始まるのは子どもたちが20代の後半になるころで、工学ガールズたちは、「主役はあなたたちです」と呼びかけていました。