ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2016年08月16日

キティで次世代加速器の誘致活動PR まず盛岡でグッズ販売

日本経済新聞

宇宙の起源解明につながる技術の開発をめざす先端加速器科学技術推進協議会(東京・港)は国際リニアコライダー(ILC)の誘致活動をPRするため、サンリオと協力してハローキティを使ったTシャツやクリアファイル、ボールペンなどのグッズをつくった。15日から盛岡市などの9店舗で販売し、順次全国にも展開する。

ILCは宇宙誕生の謎に迫る次世代加速器。全長31キロメートルのトンネルの両端から電子と陽電子を発射し衝突させるという、大規模な国際プロジェクトだ。国内の候補地として北上山地(岩手、宮城県)が決まっているが、政府はまだ正式誘致を表明していない。

最先端の科学に親しみを持ってもらい、誘致活動を盛り上げようと、世界で人気のキャラクターに注目。ILCの装置に乗ったハローキティが宇宙の謎を解こうとする姿をイメージしたデザインにしたという。

Tシャツは3000円(税抜き)、クリアファイルは350円(同)。岩手県ILC推進協議会が仲介役となり、会員企業などで販売する。売り上げの一部を誘致活動に寄付する。