ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2016年06月10日

新「東北ビジョン」策定へ-東北経済連、ILCや観光が基軸に

電気新聞

東北経済連合会の新会長に就任した海輪誠・東北電力会長は8日夕の会見で、東北地方の将来に向けた課題を示す、新しいビジョンの策定に取り組む方針を示した。2007年に策定した「東北ビジョン」を見直し、人口流出が加速する東北地方において産業・経済活動を活性化させる施策を検討。新ビジョン策定委員会を設置した上で、ものづくり・先端産業と観光振興・特産品の2つの課題で分科会を開く。新ビジョンを「今年度内をめどに発表したい」(海輪会長)考え。

新ビジョン検討の背景には、東日本大震災で加速した人口減少や少子高齢化、若者の人口流出による東北経済への懸念がある。「今から手を打ち(人口流出に)歯止めをかけないと取り返しがつかない」(海輪会長)とし、高付加価値商品や魅力ある企業づくりなどを通じた地元回帰・定住の施策を検討する。(2面)

>>記事全文や他の記事は電子新聞「新聞オンライン」や各種データベースでご覧いただけます(有料です)。