ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2016年05月11日

「素粒子施設と夢」テーマの絵掲示

毎日新聞

統合により、来春の開校を目指して奥州市胆沢区南都田で実施されている市立胆沢中学校の建設工事現場のフェンスに6日、素粒子実験施設「国際リニアコライダー」と夢をテーマにした絵が掲示された。絵は、同地区の中学生や保育園児が描いたという。

建設現場には、長さ数十メートルのフェンスが設けられている。市議によるリニアコライダー誘致推進議員連盟が「誘致への機運を盛り上げよう」と、地区の3中学校と1保育園に絵画の制作を呼びかけた。

掲示されたのは、中学生が描いた横6メートル、縦1・2メートルの作品3枚と、保育園児が描いた横3メートル、縦1・2メートルの作品1枚。それぞれ、リニアコライダー誘致後の市の姿などを描いている。