ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2015年03月25日

ILC学ぶ「ナビツール」 大東図書館

岩手日日新聞

書籍やパネル 常設展示へ

一関市大東町摺沢の大東図書館は、次世代の大型加速器・国際リニアコライダー(ILC)に関する理解を深めてもらう「ILC学びナビツール」を新 たに作製し、27日から同館で常設展示する。書籍やDVDのほか、高エネルギー加速器研究機構(KEK)にある関連施設・装置を紹介したパネル、実験装置 のミニチュアなどを展示。総体的にILCを学べる新たな拠点として活用してもらう。

ツールは、国内建設候補地として北上山地(北上高地)が選定されたことに伴い、その中央衝突点の位置に見込まれている同町内で、本格的な誘致に向けてILCを学んでもらうための環境づくりをすることが狙い。

2014年度いちのせき元気な地域づくり事業「ILC学び事業」として、一関商工会議所大東支所が協力し、一部資料はKEKに委託して製作。加速器や素粒子物理学などを分かりやすく理解してもらうため資料と音声、映像を組み合わせて体系的に導く内容とする。

常設展示スペースは同館2階に開設される。新規購入分を含め、同館所蔵のILC関連書籍約50冊とDVD5種類などを展示し、貸し出しも行う。