ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2015年01月08日

ILC実現の願い膨らむ味 一関の作業所がパン販売

岩手日報

一関市大東町大原地区の障がい者福祉サービス事業所「室蓬(しっぽう)館」は、超大型加速器・国際リニアコライダー(ILC)をモチーフにしたパン を製造販売している。パンを直線の加速器に見立て、2種類のクリームで電子と陽電子が衝突する実験を表現した。同地区はILCの建設候補地となっており、 「子どもたちの夢となる計画をパンを通じ応援したい」と思いを込める。

新商品はコロネの「ようこそILC!ダブルクリーム」と、ロールケーキの「ILCダブルクリームロール」。チョコ、カスタード、プレーンのクリームのうち2種類が両側から「衝突点」となる中心部までそれぞれ入っており、1個で二つの味を楽しめる。

利用者が工夫を凝らしたパン作りに取り組んでいる同館。今回は大原地区がILCの建設候補地ルートに想定されることから「次世代の夢を応援しよう」と、新たな商品に挑戦した。チラシには「Ichinoseki Love Children」の文字が記されている。

同館で販売中。税込みでコロネは120円、ロールケーキは千円(1カットの場合は160円)。問い合わせは同館(0191・71・2160)へ。