ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2015年01月27日

岩手大工学ガールズが出前授業へ 小学校でILC講師

岩手日報

盛岡広域振興局は26日、盛岡市の岩手大で、同大工学部の女子学生で構成する同大工学ガールズらに対して国際リニアコライダー(ILC)学習会を開 いた。同振興局は8、9月に管内の小学生対象ILC出前授業を予定。講師を務める学生のILCに関する知識を深めるために企画した。高エネルギー加速器研 究機構(KEK、茨城県つくば市)素粒子原子核研究所講師の藤本順平氏が、ILCの概要や授業方法などについて助言した。

学習会には同ガールズ11人ら岩手理系女子育成研究会(ISG)会員約20人が参加。藤本氏は、県が北上山地(北上高地)に誘致実現を目指すILCによる実験の内容や仕組みについて説明した。

今後は月1回程度、ガールズらISG会員が授業内容などを話し合う予定。同大工学部1年の和田由紀(ゆうき)さん (19)は「ILC稼働時に大人になる小学生が携わってみたいと思うようにしたい」と意欲を示した。同大工学ガールズが講師を務める出前授業は8、9月に 管内の小学5、6年生を対象に開く予定。4月以降に希望する学校3校を募集する方針だ。