ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2014年12月16日

岩手大とKEK連携へ 19日締結、共同研究や交流

岩手日報

岩手大と高エネルギー加速器研究機構(KEK、茨城県つくば市)は19日、高エネルギー物理学や素粒子物理学などに関連した共同研究、教育の相乗 効果を高めるための連携・協力に関する協定を締結する。研究者の相互交流や共同研究などを活発化。将来的には国際リニアコライダー(ILC)や放射光施設 誘致に向けた活動の推進が期待される。

盛岡市上田3丁目の同大で行われる締結式で同大の西谷泰昭学長代行とKEKの鈴木厚人機構長が、協定書に調印する予定。協定書には▽共同研究の推進▽研究者の相互交流▽人材の育成―などに両者が取り組むことを盛り込む。

今回の協定締結によって、組織同士の枠組みができ、加速器関連の共同研究や技術開発などがより盛んに行われる。本県が北 上山地(北上高地)に誘致を目指すILCや東北への誘致に取り組む東北放射光施設などにおいて、KEKの協力を得ることにより、同大の取り組みが活発化す ることも期待される。