ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2014年07月26日

兵庫で最先端技術視察 県ILC推進協、可能性探る

岩手日報

国際リニアコライダー(ILC)の誘致に取り組む県ILC推進協議会(会長・谷村邦久県商工会議所連合会長)は25日、兵庫県佐用町の大型放射光施 設「SPring-8(スプリングエイト)」を視察した。県内企業などの参加者は、施設を運営する高輝度光科学研究センターの研究者らから、最先端技術な どを学んだ。26日は施設周辺の播磨科学公園都市を視察し、ILCや東北放射光施設など、東北での加速器産業集積への可能性を探る。

放射光施設は原子レベルで物質を解析する施設。視察には金属加工業などの県内企業や自治体関係者ら約30人が参加した。

同センターの熊谷教孝専務理事が施設の概要や年間の利用状況などについて説明。東北放射光施設の誘致に向け、熊谷専務は「受け身ではなく、東北として『本当に必要なんだ』という強い思いを示すことが重要だ」と説いた。