ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2014年05月19日

マインツ大の齋藤教授が小学校でILCの特別授業

ibc 岩手放送

宇宙の成り立ちやILC=国際リニアコライダーの役割について学ぶ特別授業がきょう盛岡の小学校で行われました。
特別授業を行ったのは、ドイツ国立マインツ大学の齋藤武彦教授です。齋藤教授は原子核構造物理学が専門で、これまでも度々宇宙や物質の謎について県内で特 別授業を行ってきました。盛岡の山岸小学校で行われたきょうの授業には、5年生と6年生の児童およそ200人が参加しました。齋藤教授はユーモアを交えて 宇宙誕生の起源や、すべての物質が「クォーク」と呼ばれる最小の粒子からできていることを説明しました。そして、「ILCの建設により岩手は最先端科学の 中心となる」「もっと世界に目を向けてほしい」と子供たちに呼びかけました。齋藤教授は、明日から今週の金曜日まで沿岸部の小中学校を中心に授業を続けま す。