ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

ILCを創る人

2004年ノーベル物理学賞受賞者 David Gross博士

David Gross博士のメッセージ

 

Gross博士コメント日本語仮訳

カリフォルニア大学サンタバーバラ校カブリ理論物理学研究所のデイビッド・グロスです。

私は、ILC 国際リニアコライダーを強く支持しています。ILCは素晴らしい新しい加速器で、国際的な協力のもと日本での建設が提案されています。

私は理論物学者なので、実験の大切さや、物質の研究、力の研究、実際の物理現象の基本的な側面の研究といった、私たちの研究分野のフロンティアにおける実験的探求の重要さを良く知っています。

私が若かった頃、強い力の研究に取組んでいたのですが、その時スタンフォード線形加速器研究所で、強い力に関する理論を発展させる上で極めて重要な実験が行われていました。最終的に、その実験がノーベル物理学賞につながったのです。

同様に、最近のCERNのLHC加速器での画期的発見、ヒッグス粒子の発見も、さらなる実験的探求のエキサイティングな可能性を開きました。ヒッグスの性質、新しい粒子や新しい力の兆候、そして、これは確実なことですが、より高いエネルギーにおける物理の新しい理解が進むでしょう。

国際リニアコライダー、ILCは、これらの発見を実現する最もエキサイティングな可能性のひとつであり、私は日本政府と日本の同僚たちが、日本でILCをホストするという取組みを主導していることを称賛します。そして、大部分の国際コミュニティが、この心踊るコライダーを建設するという非常に重要な取組みに参加すると信じ、希望しています。

その他のビデオを見る