東北ILC推進協、誘致表明へ緊急要望/高橋代表らが文科省訪問(電気新聞)

2019年2月28日

 東北地方の経済団体や自治体、研究者などで構成する東北ILC推進協議会(代表=高橋宏明・東北電力相談役)は27日、国際リニアコライダー(ILC)の日本誘致を正式に表明するよう求める緊急要望を文部科学省に行った。高橋代表をはじめ、谷村邦久理事(岩手県ILC推進協議会会長)、地元自治体の首長など約40人が文科省を訪ね、白須賀貴樹政務官に要望書を手渡した。 ILCは電子と陽電子を高速で衝突させ、宇宙の始まりを再現する施設。東北ILC推進協議会や国内の研究者団体などが岩手県北上山地へ誘致を目指している。

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください