Top
 News
 About
Symposium
 Banquet
 Access
 ALCW

TOP > NEWS

NEWS

ILC東京宣言が発表されました

2015.04.27 (Mon)

 

4月22日(水)、東京大学伊藤謝恩ホールにて行われたILC東京シンポジウムにて「ILC東京宣言」が発表されました。

東京宣言の内容は次の通りです。(「ILC東京宣言全文pdf)

ILC東京宣言
国際リニアコライダーの実現を目指して
2015年4月22日、東京 2015年4月22日、東京大学・伊藤謝恩ホールにて開催されたILC東京シンポジウムにおいて、リニアコライダーコラボレーション(LCC)とアジア・リニアコライダーワークショップ(ALCW2015)に世界各地から集った科学者は、国際リニアコライダー (ILC)を早期に実現すべき科学的正当性に関する我々の確信を示すことを目的に、この宣言を発表する。 1 )ILCの素粒子物理学における役割は、誕生直後の宇宙を、極めて詳細に探求する事である。ILCでの研究は、宇宙がどのように始まり、どのように進化して、今どのようにあるかを深く理解する為に、他の研究で置き換えることは出来ない無二のものであり、また必要不可欠なものである。我々科学者はILCの建設とそこで研究する事を切望している。 2 )ILCが技術的に実現可能であることは、先に発表された技術設計報告書(TDR)で示されている。ILC計画は、今後の工学設計段階を経た後、建設開始できる状況となっている。ILC計画は、今や各国政府が関与し計画実施に向けた決断へと進んで行く段階に来ている。これに関し、現在日本政府によりILCプロジェクトの評価が行われていることについて、我々は深く謝意を表する。 3 )ILC計画は今までで最大規模の科学プロジェクトの一つであり、大型ハドロン衝突型加速器(LHC)計画と同規模のプロジェクトである。国際計画としてILCを実現する為には、各国間での費用や技術提供の分担を行う国際的な仕組みの構築が必要である。したがって、我々は各国政府間、各国財政当局間の協議を促進し、早急にこの目標を達成すべく努力していく。 LCCディレクター リン・エバンス
LCCとALCW2015参加の科学者一同を代表して 注:これは東京イベント組織委員会による日本語訳であり、正文は英語版である