先端加速器科学技術推進協議会のヘッダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(取材案内)ILC東京イベント開催について

 

 

報道関係者各位

 

(一社)先端加速器科学技術推進協議会(AAA)

リニアコライダー・コラボレーション

 

 

拝啓 益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。


国際リニアコライダー(ILC)は、誕生直後の宇宙の様子を地上に再現し、私たちの宇宙のしくみを解明する巨大な実験装置です。ノーベル賞受賞科学者やこれからノーベル賞受賞が期待される世界48カ国の数千人にのぼる科学者たちがILCの建設を待ち望んでいます。

4月20日(月)から24日(金)まで、茨城県つくば市にて国際会議「ALCW2015」が開催され、ILCの研究者が世界から集結します。この機会に、一般社団法人先端加速器科学技術推進協議会と国際設計組織であるリニアコライダー・コラボレーション(LCC)は、日本におけるILC実現に向けて、世界の研究者の熱意と意欲を発信し、多くの皆さまからILC計画へのご理解を頂くことを目的に、「ILC東京イベント」を開催致します。

 

 

当イベントは二部構成となっており、第一部として午後2時より東京大学伊藤謝恩ホールにおいてILCの研究と技術、そして社会にとっての意義について議論する国際公開シンポジウムを開催します。シンポジウムでは、増田寛也氏による基調講演と国際協力によるILC実現に向けて世界の研究者による活発な議論がなされます。また、第二部として、午後7時より、ホテル・ニューオータニにおいて、国際会議に参加している研究者とともに、ILCの設計に参加した研究者の所属機関がある48カ国の食の文化や日本文化と科学の融合により、日本と世界の未来を考えるスペシャルバンケットを行います。ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、ご出席くださいましたら幸いです。別添の返信用紙に必要事項をご記入の上、4月20日(月)までにご返信下さいますようお願い致します。メールでのお申込の場合は、件名に「ILC東京イベント」とご記入いただき、件名に「ILC東京イベント」とご記入いただき、申込書記載の必要事項(①貴社名、②ご担当者名、③ご連絡先電話番号/メールアドレス、④取材班人数・氏名、⑤機材、⑥放送番組/紙・誌名、⑦放送/発行予定日)をご送信下さい。

敬具

 

問い合わせ先:(一社)先端加速器科学技術推進協議会 広報部会

TEL/FAX: 03−6257-3968

メール:information@ml.aaa-sentan.org

 

                 記

 

1.日 時: 平成27年4月22日(水)
      第一部 シンポジウム: 午後2時〜午後5時30分 (午後1時30分開場)
      第二部 スペシャルバンケット: 午後7時〜午後9時 (午後6時30分開場

 

2.場 所: 第一部 シンポジウム: 東京大学 伊藤謝恩ホール
        東京都文京区本郷7-3-1 伊藤国際学術研究センター地下2階
      第二部 スペシャルバンケット:: ホテル・ニューオータニ 芙蓉の間
        東京都千代田区紀尾井町4-1ザ・メイン宴会場階

 

3.内 容:第一部 (同時通訳付)
       •開会挨拶 リン・エバンス
       •基調講演 増田 寛也氏 (日本創世会議 座長)
       •パネルディスカッション    

       登壇者:ヨアキム・ムニック (ドイツ電子シンクロトロン研究所理事)
           ジョナサン・バガー (カナダTRIUMF研究所所長)
           相原 博昭 (東京大学副学長)
           リン・エバンス (LCCディレクター)

           村山 斉 (モデレーター:LCC副ディレクター)


      第二部

       •ILCの技術設計報告書に参加した研究者の所属機関48カ国の料理
       •日本文化の紹介イベント
       •ILCに関する展示等


以 上

 

 

 

都市イラスト