2011年6月15日

【高エネルギー加速器研究機構 「ERL シンポジウム 2011-持続可能な社会を実現する放射光-」のお知らせ】


会員各位

先端加速器科学技術推進協議会
事務局長 松岡 雅則


「ERL シンポジウム 2011-持続可能な社会を実現する放射光-」の御案内


拝啓 平素より協議会活動にご支援・ご協力賜り、厚く御礼申し上げます。


さて、来る7月11日に協議会会員でもある高エネルギー加速器研究機構による 「ERL シンポジウム 2011」がつくば国際会議場(エポカルつくば)で開催されます。


入場料は無料ですが、事前の申し込みが必要とのことです。つきましては、 シンポジウム詳細について下記のとおりご案内申し上げますから、参加ご希望の 方は以下のURLでお申込下さい。なお、当日参加も可能とのことです。
http://pfwww.kek.jp/ERLoffice/erl_sympo/index.html
敬具




                             

関係各位


ERL シンポジウム 2011
実行委員長 足立 伸一


拝啓 入梅となり紫陽花に季節を感じる頃となりましたが、皆様におかれましては 益々ご健勝でお過ごしのことと存じ上げます。
高エネルギー加速器研究機構では、放射光施設の次期計画として、エネルギー回収型 リニアック(ERL)光源の建設立案を進め、現在、試験加速器(コンパクト ERL)の 建設を進めております。また、次期光源として 3GeV クラスの ERL の早期実現目指すと ともに、ERL のサイエンスの精鋭化の一環として、ERL サイエンスワークショップ Ⅱを 4月27・28日に開催いたしました。
この度、ERL サイエンスの精鋭化をさらに進める一環として、社会的な要請である 「持続可能な社会を実現する」というキーワードのもと、「ERL シンポジウム 2011- 持続可能な社会を実現する放射光-」を下記のように開催いたします。


皆様方のご参加を頂き、将来の展望に対するご意見を頂ければ幸いです。ご参加 いただける場合には以下の URL から事前参加登録をお願い申し上げます。


なお、大学関係者には出張旅費補助が可能ですので、事務局に確認の上、6月20日までに お申し込みください。
http://pfwww.kek.jp/ERLoffice/erl_sympo/index.html

敬具


事務局 ERL 計画推進室 山崎
連絡先 e-mail: tazukoy@post.kek.jp



「ERL シンポジウム 2011 -持続可能な社会を実現する放射光-」


日  時: 平成23年7月11日(月) 13:00~18:30

参 加 費: 無料  ※ 懇親会は有料となります。

場  所: つくば国際会議場(エポカルつくば)


プログラム:

   13:00 開会あいさつ
       下村 理 (物質構造科学研究所・所長)

   13:10 機構長あいさつ
       鈴木厚人 (高エネルギー加速器研究機構・機構長)

   13:15 ご来賓あいさつ
       (文部科学省)

   13:20 特別基調講演
       日本「再創造」-「プラチナ社会」の実現に向けて-
       小宮山 宏 ((株)三菱総合研究所)

   14:05 基調講演
       持続可能な社会の実現に向けた物質開発
       十倉 好紀 (東京大学 大学院工学系研究科)

   14:50 休憩〔20 分〕〔写真撮影〕

   15:10 ERL 計画の概要と進捗状況
       河田 洋 (KEK-ERL 計画推進室)

   15:35 酸素発生光化学系 II の反応機構の推定と人工光合成に向けた課題
       神谷 信夫 (大阪市立大学複合先端研究機構)

   16:10 触媒表面の超高速ナノ空間測定への期待
       朝倉 清高 (北海道大学 触媒化学研究センター)

   16:45 休憩〔20 分〕

   17:05  超高速光デバイス材料開拓における課題
       腰原 伸也(東京工業大学 大学院理工学研究科)

   17:40  デバイス開発研究の期待
       尾嶋 正治(東京大学 大学院工学系研究科)

   18:15 まとめ


   18:30 懇親会 エポカルつくばにて


以上