第12回グリーンILC・WGミーティング

   

       日 時:  2016年06月29日 (水曜日) 13:30 - 17:00
       場 所:  秋葉原UDX 6階roomE
            http://udx.jp/conference/access.html

       対 象: 会員 


    

       1)はじめのご挨拶 (5分間)
         佐伯 学行(AAAグリーンILC-WG主宰/KEK)

       2)亜臨界水技術による資源循環産業の振興と地方創生 (45分間)
         松下 潤 (中央大学研究開発機構 教授)
         質疑応答(10分間)
       3)自動ディマンドレスポンスへの取組み (45分間)
         草野 吉雅(京セラ株式会社 東京事業所 研究開発本部ソフトウェア研究開発統括部
         ソフトウェアラボ システム研究部 )
         質疑応答(10分間)


         15:25 – 15:40 休憩(15分間)


       4)超伝導空洞研究の現状:High-Q及びHigh-gradientに向けての取り組みについて (40分間)
         久保 毅幸(KEK 加速器研究施設 ) 
         質疑応答 (10分間)
       5) 2016 IEEE Nuclear Science Symposium & Medical Imaging Conferenceについて (10分間)
         佐伯 学行(AAAグリーンILC-WG主宰/KEK)
       6)AAAグリーンILC-WG報告書の作成について (5分間)
         早野 仁司(AAA技術部会長/KEK)
         質疑応答 (5分間)
       7) まとめ(5分間)
         佐伯 学行(AAAグリーンILC-WG主宰/KEK)
         

        次回会合

         10月26日(水)の予定です、決まり次第ご案内いたします。

 

これまでの会合に引き続き、会員の方々からご提案がありました省エネルギー技術の具体例をご紹介いただきます。

 

省エネルギー技術のご提案におきましても、引き続きご検討ください。ご提案につきましては、以下の佐伯、早野までご連絡いただけますようにお願い申し上げます。

WGメンバー以外の会員の方のオブザーバーとしての聴講は可能ですので、ご都合の付く方はご出席いただきますよう

お願い申し上げます。

 

 

 

グリーンILC-WG主宰 佐伯     

技術部会長 早野     

 

takayuki.saeki at kek.jp,hitoshi.hayano at kek.jp

※at を@に変更してお送りください。