第44回技術部会


       技術部会 テーマ「ILCに向けたHigh-Level-RF技術」

       日 時: 2015年11月12日(木曜日)  13:30-17:10(予定) (13:00開場) 
       場 所: 富士ソフトアキバプラザ 6階セミナールーム6
       http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/info/access.html
       対 象: 会員

       プログラム
       
        13:30~13:35 開会挨拶    早野部会長 


        13:35~14:40 講演1「高効率クライストロンについて」 (リモート接続)

                        福田 茂樹(高エネルギー加速器研究機構)


        14:40~15:15 講演2「ILCクライストロン用MARX型モジュレータ」
                        徳地 明 (株式会社パルスパワー技術研究所)         

 

        10分間休憩

       
        15:25~15:55 講演3 「ビックサイエンスプロジェクト向けクライストロンの
                     最近の開発状況 (仮題)」
                        湯城 磨(東芝電子管デバイス株式会社 )

         
        16:00~16:30 講演4 「Lバンド導波管コンポーネンツ」
                        須藤 勝美(古河C&B株式会社)       

           

        16:35~17:05 講演5 「RFカプラー用途への低2次電子放出係数材料の初期評価」 
                        岩本 晃一(京セラ株式会社)

         

        17:05~17:10 まとめ  早野部会長 


         (質疑応答:各5分含みます)   


      ILCのクライストロンやクライストロン電源、導波管回路などの大電力RFについて、

      効率を良く、コストを抑え、かつ長期間安定に動作するための技術について、

      専門の先生や会員企業の専門家の方々からお話を伺えることになりました。 

      ご出席賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

                                                                     技術部会長

   ※ 出席の方は事務局宛メールアドレス information at ml.aaa-sentan.org までお申込みください。

    (at を@に変更してお送りください)