第35回技術部会


       日 時: 2014年1月23日(木曜日) 9:00-11:50
       場 所: つくば国際会議場(エポカル)4階405号室
       http://www.epochal.or.jp/access/map_shuhen.html
       対 象: 会員
       会 費: 会員参加無料


       テーマ「加速器技術の応用:ミューオン科学からXFELの産業応用まで」

       プログラム
       9:00     技術部会長挨拶
       9:05-9:45 「超伝導技術によるミューオン科学の新展開-素粒子から応用までー」
               久野 良孝(大阪大学)
       9:45-10:25 「宇宙線ミュオン散乱法による大型構造物の透視」 
               宮寺 晴夫(㈱東芝)  
       10:25-11:05「仮題・ミュオントモグラフィー」
               高崎 史彦(KEK) 
       11:05-11:45「レーザーによる金属材料表面の機能創製とXFELによる実時間診断の試み」
               佐野 雄二(㈱東芝)
       11:45-11:50 全体Q&A
       11:50 終了

       ※ 出席の方は事務局宛メールアドレス information at ml.aaa-sentan.org まで。

              at を@に変更してお送りください。



なお、同日午後には、同会議場中ホール300で先端加速器科学技術推進 シンポジウム「先端加速器から始まるイノベーションとノーベル賞」が 開催されます。併せてご参加くださいますようお願いいたします。
*1月24日に同会場で開催されます、加速器をテーマにした「SATテクノロジー ショーケース2014」のSATサイエンスウィークとして連携しております。 http://www.science-academy.jp/pdf/showcase2014.pdf

シンポジウムへのお申し込みは以下のURLからお願いします。
====================
http://aaa-sentan.org/sympo/
====================