2012年7月4日

ヒッグス氏「おめでとう」 会場拍手やまず

 

 ヒッグス粒子とみられる新粒子を発見した2つの研 究チームの発表は、割れんばかりの拍手に包まれた。会場 の欧州合同原子核研究機関(CERN、スイス)の講堂は 4日、通路に座る人も出るほど。半世紀近く前、ヒッグス 粒子を提唱したピーター・ヒッグス英エディンバラ大名誉 教授(83)は座席で発表を聴き、「おめでとう」と祝辞を 贈った。


日本経済新聞 電子版 2012年7月4日