2012年7月6日

科学の到達点示す新粒子発見

 

 力業に頼った面はあるが、現代物理学の大きな到達点といえるだろう。日米欧などの科学者が 加わる欧州合同原子核研究機関(CERN)が、万物に質量(重さ)を与えたとされる「ヒッグス粒子」とみられる新粒子を見つけた。


日本経済新聞 電子版 2012年7月6日