2012年7月4日

ヒッグス粒子とみられる新粒子発見 国際チーム

 

 欧州合同原子核研究機関(CERN)は4日、物の質量の起源とされ る「ヒッグス粒子」とみられる新しい粒子を発見したと発表した。2つの国 際チームが世界最大の加速器を使ったヒッグス粒子の探索実験で得た結果だ 。さらにデータを重ね、年内にもヒッグス粒子と確認される公算が大きく、 成功すればノーベル賞級の発見となる。


日本経済新聞 電子版 2012年7月4日