2012年7月5日

ヒッグス粒子 ほぼ確認 万物に質量与えた「神の粒子」

 

 万物に質量を与える「ヒッグス粒子」とみられる新しい素粒子を発見し たと、欧州合同原子核研究所(CERN、セルン)の実験チームが四日、発表 した。ヒッグス粒子の特徴を示しており、「発見」はほぼ確実になった。「神 の粒子」とも呼ばれるヒッグス粒子の発見で、物理学の標準理論で予言されて いた素粒子が出そろう。宇宙の成り立ちの解明にもつながる画期的成果だ。


東京新聞 電子版 2012年7月5日