The International Linear Collider– A World Wide Event: from Design to Reality

 

 

日 時: 2013年6月12日(水曜日) 18:00-19:30(予定) <17:30開場>
場 所: 東京大学山上会館 大会議室
参加費: 会員参加無料(事前参加申込みが必要です。定員になり次第締め切ります。)

  尚、本発表会は会員及び研究者に限定して参加受付を行っております。
  また、参加申込み多数の場合は、各団体からの参加人数を制限させていただく場合もあります。

  

  申込先: 事務局<information at ml.aaa-sentan.org>(at は@に変えてご送付ください。)


プログラム(案):(一部予定を含みます)
  趣旨説明    野崎光昭 KEK教授、ACFA議長
  挨拶      駒宮幸男 東大教授、LCB議長
  技術設計書伝達式
  LC実現へ向けて Lyn Evans LCCディレクター
  LCの意義    村山斉 IPMU機構長、LCC副ディレクター
  アジア各国からのメッセージ
     中国   Yi Fang Wang IHEP教授
     インド  Amitt Roy IUACセンター長
     韓国   DongChul Son 慶北大学教授

*****************************************************************


参考)

The Linear Collider Collaboration (LCC)

和約:次世代直線型衝突加速器計画を推進する新組織「リニアコライダー・コラボレーション」発足 -ILCとCLICがひとつに-