ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2012年09月06日

福岡で先端加速器シンポジウムを開催します

来る2012年10月27日(土)に先端加速器科学技術推進シンポジウム2012 in 九州が、アクロス福岡・国際会議場(福岡県福岡市)で開催されます。

講演者には、ヒッグスらしき新粒子の発見で話題の、欧州合同原子核研究機関(CERN)のロルフ・ホイヤー所長も登場。最新の素粒子物理、加速器科学の話を聞くことが出来ます。入場は無料、定員200名となっています。またシンポジウム終了後には、ホイヤー所長をはじめとする講演者も参加する交流会(参加費3000円)も実施します。シンポジウム、交流会ともに、参加には事前申込が必要となります。定員になり次第締切となりますので、お早めにお申し込み下さい。

詳しくは、先端加速器科学推進協議会ホームページをご覧下さい。

先端加速器科学技術推進シンポジウム2012 in 九州 プログラム

    主催:先端基礎科学次世代加速器研究会/先端加速器科学技術推進協議会
    後援(予定):福岡県、佐賀県、高エネルギー加速器研究機構
    日時:2012年10月27日(土)13:30から17:00(予定)
    場所:アクロス福岡・国際会議場
    参加費:無料 / 定員:200人 (事前の参加申込みが必要です。定員になり次第締切ります。)
    交流会:17:30~18:30(予定) <有料> (事前申込みが必要です。)

≪講師・内容(予定)≫

    ① 九州大学大学院理学研究院教授 川越 清以 「イントロダクション:加速器について[仮]」
    ② CERN所長 Rolf-Dieter Heuer 「Large Hadron Collider(LHC)によるヒッグス粒子探索[仮]」
    ③ 高エネルギー加速器研究機構長 鈴木 厚人 「国際リニアコライダー計画(ILC)実現に向けて[仮]」