ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2012年08月09日

科学映画:18日から高崎で特集 講演会も

毎日新聞

シネマテークたかさき(高崎市あら町)は18日から24日に、科学映画を特集する「科学が観たい!」を開催する。「映画でみるカガク+テツガク」がテーマで、講演会なども予定されている。

長編3本と短編2プログラム。長編は「銀河鉄道の夜」(85年、日本、杉井ギサブロー監督)▽「プライマー」(04年、米、シェーン・カルース監督)▽「クローンは故郷をめざす」(08年、日本、中島莞爾監督)。

短編Aは「色々な科学映画」 のタイトルで、「和鋼風土記」(71年)▽「とぶ 飛ぶと跳ぶの関係」(85年)のセット。同Bは「素粒子研究の30年」と題し、「素粒子を探る−文部省 高エネルギー物理学研究所−」(77年)▽「地下1000メートルからの挑戦−素粒子天文学の謎に挑む巨大地下実験施設−」(97年)▽「スーパーカミオ カンデ〜素粒子と宇宙の秘密を探る〜」(07年)の3本を上映する。

長編1本、短編1プログラムにつき一般1000円、高校生以下500円。上映時間などの問い合わせは同シネマ(027・325・1744)。毎日新聞サイト