ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2018年03月27日

シンポジウム「物質と宇宙の基礎研究と それがもたらす最先端産業技術」が開かれました

物質と宇宙の謎を解明する基礎研究が進むなか、そこからスピンオフした最先端産業技術をテーマにしたシンポジウム「物質と宇宙の基礎研究とそれがもたらす最先端産業技術」が3月17日、早稲田大学西早稲田キャンパス(東京都新宿区)で開かれました。

応用物理学会主催の春季学術講演会特別シンポジウムで、多摩六都科学館と KEK が協力して行われました。同学会関係者を中心に学生やサラリーマンなど300人以上が参加。ほぼ満席となった会場では、次世代の直線衝突型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」計画の意義とその日本への貢献、スピンオフで生まれた技術の医療や産業への応用などについて、熱心な議論が展開されました。

つづきは、こちらから。