ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2012年10月16日

ILCに関する市民講演会開催(東北大学)

東北大学

【市民講演会】物質に質量を与える「ヒッグス粒子」の発見と宇宙創成の謎に迫る「国際リニアコライダー(ILC)」計画

 人類は、宇宙の成り立ちについて考え、宇宙を観測し、宇宙へ行き、そして「加速器」により宇宙の初期状態を再現することにより、宇宙創成・進化の謎の解明に挑んでいます。日本は、いずれの分野でも世界最先端の科学技術を駆使して研究・ 実験を推進し、最先端の研究と社会の発展に貢献しています。
 この度のヒッグス粒子の発見は、素粒子物理の研究を大きく前進させる契機となるものです。この講演会では、ヒッグス粒子が「神の粒子」と例えられる特別な存在である所以を判り易く解説していただき、そのヒッグス粒子の詳細な研究が可能となる国際リニアコライダー(ILC)計画について解説していただきます。

■日時:平成24年10月21日(日) 13:30~16:00(13:00開場)
■会場:東北大学マルチメディアホール (川内郵便局向かい)
■定員:350名(入場無料)
■ポスター
■参加申込方法:
参加ご希望の方は氏名、会社名〔学校名/学年〕、住所(市町村まで)を記載し、FAXもしくはe-mailのいずれかの方法でお申し込みください。
<申込先>
東北ILC推進協議会((社)東北経済連合会内)
FAX 022-262-7055
E-mail t-arihara[at]tokeiren.or.jp
*[at]を@に置き換えてください

<講演プログラム>
『宇宙の真空をびっしり満たすヒッグス粒子』
東京大学数物連携宇宙研究機構長 村山 斉

『国際リニアコライダー計画(ILC)~新時代をリードし宇宙創成の謎に迫る~』
東北大学大学院理学研究科 教授 山本 均

東北大学Webサイト