ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2012年09月21日

ILC NewsLine 9月20日号が発行されました

ILC NewsLine 9月20日号が発行されました(英語記事になります)。
コンテンツ:

ディレクターズ・コーナー(Director’s Corner)

A potential US site for the ILC
by Bary Barish

ILCをどこに建設するのか-まだ公式の提案は行われていない。我々は、異なる特徴を持つ世界3カ所の「サンプルサイト」のどこにでも適合する加速器設計を開発するというアプローチを取ってきた。これら3つのサンプルサイトは全て地下深くにILC建設をすることが前提とされているが、これまでのプロセスの中で、ILCをそれほど深くない場所に建設すると言うオプションが否定されたわけではない。最近、米国ワシントン州ハンフォードの「浅いサイト」への建設の可能性が提示された。

リサーチ・ディレクターズレポート(Research Director’s Report)

Community spirit helps us achieve our milestones
by Sakue Yamada

2部構成の「詳細ベースライン設計」のドラフトが完成した。この報告書は加速器の「技術設計報告書」と同時に刊行される予定であり、これから国際測定器諮問委員会(IDAG)へと提出される。報告書の編集プロセスの中で、多くのことが達成された。これは研究者グループの気概とマイルストーン達成に向けた決意のたまものであろう。私たちは、新たな挑戦を楽しみにしている。

 

世界の各地より(Around the World)
The welcoming season
by Qian Pan

新しいアジアのコミュニケーターQian Pan氏が自らを紹介する。Qian氏は、中国人以外の仕事仲間からは「ペギー」と呼ばれている。所属は中国科学院高能物理研究所i(IHEP)の渉外部。兼任でILCのコミュニケーションも担当する。

 

今週のイメージ(Image of the week)
Korea-US Collaboration Center for Accelerator Science opens at Fermilab
Image: RISP Information and Collaboration Team

米フェルミ国立研究所は、8月27日、韓国教育科学技術部と基礎科学研究所のレアアイソトープ科学プロジェクトと共同で、新たに米韓加速器科学コラボレーションセンターを設置した