ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2012年07月11日

「ヒッグス粒子!?発見 特別講演会」を開催します = 佐賀県

佐賀県

 去る7月4日、セルン(CERN欧州原子核研究機構)の巨大加速器LHCによる実験で、ついにヒッグス粒子とみられる粒子が発見されたという研究成果が発表されました。
 この基礎科学の分野については、佐賀県も、県民の皆様に基礎科学の重要性や面白さを実感してもらえるような取組を進めており、是非この機会に、より多くの県民の皆様に、いま世界中が注目している素粒子物理の世界についての話を聞いていただけるよう、下記のとおり講演会を緊急開催します。
 なお、今回の講演会では、実際にLHCの実験に参加されている研究者や、ILCの開発に取り組まれている研究者を講師にお招きして、「神の粒子」ともいわれるヒッグス粒子とは何か、また、現在脊振地域が候補地の1つとなっている国際リニアコライダー(ILC)計画に今回の発見が与えるインパクトなどについて、どなたにもわかりやすくお話しいただく予定です。
 どなたでも無料で参加できますので、皆さまのご来場をお待ちしております。

                          記

1 日時 平成24年7月16日(月曜日・祝日) 午後2時~4時
2 場所 武雄市文化会館ミーティングホール  武雄市武雄町大字武雄5538番地1
3 内容

 「ヒッグス粒子探索の現在 LHCの結果を受けて(仮)」
 講師:九州大学理学研究院 川越清以 氏(LHC ATLASグループ)

 「国際リニアコライダーがひらく世界(仮)」
 講師:高エネルギー加速器研究機構 大森恒彦 氏

4 定員 150名
5 参加費 無料
6 申し込み 事前申し込みは不要です。
7 主催 佐賀県、九州大学・佐賀大学ILC推進会議

本件に関するお問合わせ先
佐賀県
新産業・基礎科学課 基礎科学担当
TEL:0952-25-7129 
E-mail:sci-cafe@pref.saga.lg.jp

佐賀県ウェブサイト