ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2018年09月06日

ILC誘致、首都圏で重要性PR 横浜・真空展で特別展示

岩手日報

県、県ILC推進協議会などは5日から3日間、横浜市のパシフィコ横浜で開かれている展示商談会で、国際リニアコライダー(ILC)計画をPRする特別展示を行っている。7日には県立大の鈴木厚人学長が講演する。

真空技術を使った製品などの展示商談会VACUUM(バキューム)2018真空展(日本真空工業会など主催)に出展。昨年に続く2回目の今回は、電子と陽電子の衝突実験に使う超電導加速空洞を収める円筒状装置クライオモジュールの原寸大ポスター(縦2・4メートル、横13・5メートル)を首都圏で初めて公開した。

ILC計画の概要もパンフレットやパネルで紹介。展示を見た茨城県つくば市の野田哲二さん(72)は「日本はノーベル物理学賞受賞者を数多く輩出してきた。日本が世界に貢献できる分野であり、ぜひ実現してほしい」と期待した。

県科学ILC推進室の高橋孝典主査は「主催者もILCの重要性を理解してくれており、2回目の展示が実現した。機運醸成のためにもさらに首都圏でPRしていきたい」と意気込む。