ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2018年05月31日

実現へ「政府がメッセージを」=次世代加速器で研究者ら声明

時事通信

岩手、宮城両県にまたがる北上山地が建設候補地とされる次世代大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」について、各国の物理学者らが31日、福岡市で開いた国際会議で、実現に向け「日本政府から(誘致に)肯定的なメッセージが提示されることが非常に重要」との声明を発表した。
声明は、万物に質量を与える「ヒッグス粒子」をILCで精査することを、「宇宙の理解を深めるために不可欠な次のステップ」と位置付けた。
その上で国際協力のためには、欧州の研究計画改定を控えた今年中に「日本政府から積極的なメッセージが伝えられることが不可欠」と指摘。関係国と交渉の準備があることを示すなど、意欲を見せるよう求めた。