ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2017年05月10日

巨額予算へ分岐点 三橋さん ILC誘致の課題解説

岩手日日新聞

水沢青年会議所(JC、阿部由起男理事長)の創立55周年記念事業・三橋貴明氏講演会は8日夜、奥州市水沢区の市文化会館(Zホール)で開かれた。三橋さんが次世代の大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」について財政上の課題を交えて説明し、「巨額な予算が付くかどうかの大きな分岐点に差し掛かっている。(中央に届くよう)声を出して建設を実現させよう」と語った。

市民や主催関係者ら400人余りが聴講。経世論研究所長、作家、経済評論家、中小企業診断士などマルチな顔を持つ三橋さんが「ILCと国民経済~奥州が世界の知の中心となる」と題して講演し、「ILC建設で日本のデフレ解消、巨額の建設費を東北に投資することで技術を高めることになる」などと持論を展開した。

建設を実現するには、政府のプライマリーバランス(基礎的財政収支)政策を改める必要があり、「予算の制約はあるが、巨額の予算をつぎ込むための戦略が必要だ」と指摘。「今がその分岐点であり、それを打破しなければいけない。実現のために声を上げていくことが肝心だ」と強調した。