ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2016年12月19日

県「ふるさと応援」寄付見直し 使い道の選択詳しく

岩手日報

県のふるさと納税に当たる「ふるさと岩手応援寄付」は、寄付者が使途として国際リニアコライダー(ILC)や三陸鉄道など今まで以上に具体的な事業を選択できる仕組みに見直した。返礼品では三鉄事業への寄付に対しファンクラブ会員証を加えたほか、今後さらに追加を検討。寄付額は東日本大震災直後の2011年度をピークに減少傾向にあり、制度の魅力向上と利用拡大を図る。

事業別の項目は▽三陸沿岸振興▽ILC▽いわて社会貢献・復興活動支援基金―の三つを新設。従来の制度で施策分野別に設けられていた、震災遺児の就学を支援する「いわての学び希望基金」と震災や豪雨災害などの復旧費に充てる「災害復旧等対策」は事業別に移した。

三陸沿岸振興は三陸鉄道の振興や釜石市が会場地となる2019年ラグビーワールドカップ(W杯)に関わる基盤整備など4項目に細分化されている。

施策分野別は▽魅力あるふるさとづくり▽文化芸術・スポーツ振興▽若者・女性の活躍支援▽保険・医療・福祉の充実▽未来を担う人づくり―の5項目とした。