ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2016年10月19日

<ILC>宇宙の謎解明 中高生も期待

河北新報

超大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の東北誘致に向けて若い世代に関心を持ってもらおうと、東北ILC推進協議会は18日、仙台市青葉区の中高一貫校の仙台青陵中等教育学校で講演会を開いた。
3~5年生約420人が出席。東北大大学院理学研究科の佐貫智行准教授が、宇宙の95%を構成する暗黒エネルギーや暗黒物質の正体が分からない現状を解説。「ILCが宇宙誕生の状況を再現すれば、星や私たちのルーツを明らかにできる」と意義を強調した。
生徒代表であいさつした5年阿部真慧さん(17)は「宇宙や地球の成り立ちを解明できるかもしれないと思うと楽しみ」と話した。
協議会は本年度、今回を含め北海道と山形、福島の4道県の高校で計4回の講演会を開く。