ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2016年09月20日

ILC誘致を利用者へPR一ノ関駅に看板

岩手日日新聞

駅利用者に視覚で誘致をアピール-。JR一ノ関駅西口の入り口ひさし中央部に、県南部の北上山地(北上高地)への誘致が期待される次世代の大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」のPR看板がお目見えした。

細川斉駅長が市に提案し、設置場所を提供した。看板は縦約1メートル、横約6メートル。紺地に黄色い文字で「国際リニアコライダーを東北に」と書かれ、右側にイメージ図が描かれている。

設置場所は大時計のそばで、駅利用者の視界に最も入りやすい“特等席”。

細川駅長は「市の一員として、力添えしたいと考えていた。多くの人に知っていただきたい」と語り、市側も「一番目立つ場所で、本当にありがたい。機運盛り上げに一層努力していく」と感謝している。