ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2016年07月25日

ハローキティと素粒子物理学がコラボ、グッズ発売は8月中旬から

リセマム

先端加速器科学技術推進協議会は、ハローキティと素粒子物理学がコラボレーションした「サイエンス×ハローキティ」を8月中旬に発売する。発売するのは、クリアファイルやキーホルダー、ボールペン、Tシャツなどのアイテム。

最先端の量子加速器開発による科学技術の飛躍と新しい世界の発見を目指して設立された先端加速器科学技術推進協議会は、シンポジウムや講演会などのイベントやメディアを通じて、先端加速器技術の可能性や意義を広く国内外に発信するなどの活動を行っている。

「サイエンス×ハローキティ」では、素粒子を研究し宇宙の起源を解明するという壮大な計画を実施している国際リニアコライダー(ILC)とコラボレーションする。ノーベル物理学賞受賞者を多数輩出している日本は、世界が認める素粒子と加速器大国で、加速器の技術では世界のトップを誇るという。また、ILC国際研究所を日本に誘致する活動も行われている。

コラボレーション商品は、8月15日より東北地方から先行販売を開始する。サイエンス×ハローキティ特設サイトおよび一般店頭にて購入できる予定となっている。発売されるのはクリアファイルやアクリルキーホルダー、ボールペン、Tシャツなどのアイテムで、価格帯は350円~3,000円。

「サイエンス×ハローキティ」を通じて、難しくてなじみのない科学の世界を多くの人に親しんで、知ってもらいたいという。なお、売上げの一部はILC日本誘致活動に寄付される。

◆サイエンス×ハローキティ
発売予定日:8月15日(月)より、東北地方から先行販売開始
発売場所:サイエンス×ハローキティ特設サイトおよび一般店頭販売(予定)
価格帯:300円~3,000円
アイテム:クリアファイル、アクリルキーホルダー、ボールペン、Tシャツなど