ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2015年12月25日

<政府予算案>東北復興 新ステージ

河北新報

◎東北振興/追悼公園 5億3000万円

石巻市と陸前高田市に設置する国営の追悼・祈念公園(仮称)の整備に5億3000万円を確保した。園内の中核施設の設計費などで2市に半額ずつ振り分ける。福島県の浪江、双葉両町にまたがる沿岸部に設置する祈念公園に関しては、施設のコンセプトなど基本構想を調査するため4000万円を新規計上した。
国や自治体管理の空港の民間委託予算は6億円で、16年7月に民営化予定の仙台空港分として東急グループ7社が設立した「仙台国際空港」への引き継ぎ経費を盛り込んだ。
三陸復興国立公園関連は、自然歩道「みちのく潮風トレイル」の案内パネルのビジターセンターなどへの設置や案内標識の整備に8億8000万円を充てる。
岩手県南と宮城県北の北上山地を候補地とする超大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」計画関連は、加速器技術の高性能化開発に5000万円、過去の国際的な大型科学プロジェクトの交渉経過分析に3000万円を見込んだ。