ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2015年06月04日

本紙記者のILC特別授業開始 久慈、三崎中皮切り

岩手日報

本県が誘致を目指す国際リニアコライダー(ILC)について、県内各地の中学生に分かりやすく伝える岩手日報社の本年度のILC特別授業は3日、久慈市宇部町の三崎中(工藤良二校長、生徒46人)を皮切りに始まった。

本紙ILC取材班が講師を務め、2、3年生25人が受講。ILCの誘致で本県が宇宙の謎を解明する世界最先端科学の中心となり、雇用増加や東日本大震災の復興を後押しする効果などを説明した。

生徒は「研究者になるにはどういう大学に行けばいいだろう」などと熱心に質問。6班に分かれたグループ学習では「建設工事にボランティアを加える」「研究所をPRする会社をつくる」など多様な考えを発表した。