ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2015年01月19日

加速器産業の可能性示す 一関でILC講話

岩手日報

一関市主催の「いちのせきサイエンスカフェ」は18日、同市大手町の一関図書館で開かれた。東北大、岩手大客員教授の吉岡正和さんが「国際リニアコライダー(ILC)と地域」と題して講話し、加速器と生活の関連やILC実現による地域への影響を説明した。

市民ら約40人が参加。吉岡さんは身近な加速器として、がんの治療装置を紹介。自身も加速器研究の経験を生かして治療装置開発に携わっていると話し、「ILCの技術を新産業に結びつける研究者が出るはずだ」と可能性を示した。

加速器産業は東北の産業構造と重なる部分が多いと指摘し「これからの日本の産業を支えるとても重要な柱になる」と強調した。