ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2015年01月27日

講演:「宇宙の姿が分かる」 ILC理解促進へ

毎日新聞

県などが北上山地への誘致活動をしている大規模実験施設「国際リニアコライダー」(ILC)への理解を深めてもらおうと、高エネルギー加速器研究機構(茨城県つくば市)の藤本順平講師(高エネルギー物理学)による講演会が25日、盛岡市で開かれた。

市が主催し約50人が聴講。ILCは、素粒子を発生させる装置で、藤本氏は仕組みなどを解説しながら「謎が多い宇宙の本当の姿が分かる」と説いた。

一方、研究がもたらす社会的な利益については「誰かがみんなの暮らしを良くする土台になる」と説明。会場からは「面白かった」という声と共に「結局よく分からなかった」との感想も上がっていた。