ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2014年09月26日

ILC実現へ、提言まとめる 盛岡商工会議所

朝日新聞

盛岡商工会議所は24日、宇宙誕生の謎に迫る巨大実験装置「国際リニアコライダー」(ILC)計画の実現に向けた提言をまとめた。盛岡市を「知の拠点」とし外国人研究者が住みやすい国際都市として再生させ、地元企業が波及効果で潤うような仕組みづくりをめざす内容だ。

昨年8月に、国内の研究者グループが岩手、宮城両県にまたがる北上山地が最適地と判断。これを受け商工会議所は12月、所内に会員企業や県、県内3大学などが参加するILC実現検討会議を設け、県庁所在都市として何ができるか研究に取り組んできた。

提言は、まちづくりや産業育成、国際化などの観点から八つにまとめた。住環境が整い外国人が暮らしやすく、再生可能エネルギーを利用したまちづくり▽ILC建設や関連事業に地元企業が参入できる機会の拡大▽産官学が連携したILC実現の機運醸成――などを提言している。