ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2014年11月28日

県立大 次期学長に鈴木氏(KEK機構長)

岩手日日新聞

県立大(中村慶久学長)は27日、高エネルギー加速器研究機構(KEK)機構長の鈴木厚人氏(68)が次期学長に選考されたと発表した。任期は2015年4月から19年3月までの4年間。

 中村学長の来年3月末の任期満了(1期4年、再任2年)に伴い、学長選考会議が行われ、今月に推薦を受けた3人 の候補者の中から選考。鈴木氏の研究実績に加え、グローバルな人材育成などを含めた教育改革の方針、KEKの機構長を務めたリーダーシップなどが評価され たとみられる。正式な任命は、学長選考会議の選考に基づき来年4月に理事長が行う。

鈴木氏は国際リニアコライダー(ILC)計画の牽(けん)引(いん)役として本県での講演などを通し、誘致実現に向けた提言などを行っており、大学運営はもとより、ILC誘致実現に向けた手腕も期待される。

鈴木氏は1974年に東北大大学院理学研究科博士課程修了。東北大理学部教授などを経て、2005年に東北大副学長、06年から機構長を務めている。新潟県出身。専門は高エネルギー物理学。