ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2014年09月10日

ILC県推進協が茨城KEK視察 本県産業の参入探る

岩手日報

超大型加速器・国際リニアコライダー(ILC)の誘致実現に向けて取り組む、県ILC推進協議会(会長・谷村邦久県商工会議所連合会長)は9日、茨 城県つくば市の高エネルギー加速器研究機構(KEK)を視察した。ILCで使われる加速器の性能試験が行われている施設などを見学し、本県産業の参入可能 性を探った。

県ILC推進協議会によるKEK視察は今年2回目で、県内の企業や自治体、大学などから約40人が参加。ILCの加速器の心臓部となる超電導加速空洞製造施設や加速器の性能試験を行う施設などを見て回った。

北上市二子町のプラスチック部品加工業WINGの高橋福巳(ふくみ)社長は「建設には多額の金が掛かるなどの課題もあるが、地域の活性化につながるのであれば、岩手で取り組むべきことだと思った」と述べた。

釜石市甲子(かっし)町の造船業小船舶工業の小利弘社長は「大手企業が加速器製造に関わっており、岩手の事業者が関わっていくことについては難しさを感じた。いかにして参入するかを産業界全体で考えていかなければならない」と先を見据えた。