ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2014年07月29日

ILCもっと身近に(候補地・江刺 図書館が企画展)

胆江日日新聞

企画展「ILCをもっとよく知ろう!」は、江刺区大通りの江刺図書館(佐賀克也館長)で開かれている。ILC(国際リニアコライダー)の内部イメージ巨 大パネルのほか、関連図書など30点をそろえ、北上山地に建設が期待される国際研究施設を身近に感じてもらう。8月20日まで。
奥州市などが建設実現を目指すILC。候補地にあたる江刺の住民に一層興味を深めてもらおうと、市内図書館では初めて市ILC推進室と共催した。
会場には、ILCによる研究で解明される科学的成果などを分かりやすく記したパネルや、素粒子物理学の関連図書を並べた。圧巻なのが、全長4mの建設候補 地の江刺区~一関市大東町間の北上山地の3D立体地図。専用の眼鏡を掛けて見ると、山地の様子が立体的に浮かび上がる。ロビーでは関連DVDも上映してい る。
同館の菊池正由副主幹は「夏休みなので、ぜひ多くの子どもたちに見てもらい、建設が期待されているILCに興味を持ってもらえたら。夏休みの課題研究にも役立ててほしい」と話す。
関連イベントとして、同1、7日には同推進室職員による解説会も開催。時間は両日とも午後3~5時を予定している。